故障体質球団とノムさん

燕ファンに容赦なく...

宜しくないニュースが追い打ち。
デイリースポーツより。

ヤクルト、相次ぐ離脱者…高津監督頭抱える コンディション不良の荒木、大下が2軍へ
ヤクルトが最大のピンチを迎えている。相次ぐコンディショニング不良で、またしても離脱者が…。高津監督も「気は遣っていたんだけどね…」と頭を悩ませた。
さらなるコンディショニング不良で、荒木と大下が2軍の宮崎・西都へ。さらに緊急帰京していた村上も、2軍キャンプへの“復帰”が決まった。さらにこの日死球を受けた塩見は、足を引きずりながら下がったが、幸いにも打撲の判断。だが大事を取って、様子を見ながら別メニュー調整が決まった。
開幕へ向けた実戦が大きく動き出す第4クール。1軍には宮本と市川が合流する予定だ。「2軍でも試合がある。あまりこちらに呼びすぎて、ファームが試合できなくなるのは彼らも調整があるので。バランス見ながら、工夫しながら頑張っていきたい」と指揮官。キャンプ中盤で相次ぐ離脱に、懸命に前を向いた。


故障体質球団とノムさん_f0385356_21593225.jpeg


また今年もかよってのが素直な感想。

ノムさんなら、こう仰るかな。
”最近の野球選手は身体が弱い”って。

いや、その中で策を必ずや導くはずですよ。


故障体質球団とノムさん_f0385356_22243012.jpg


ホントの本当に素朴な不思議..なんだけど。
これって何が原因なんやろか?
そう思ってしまうんですよね、これが。

スワローズは故障が多い、確かに多い。

想定できる理由は6点。
まだあるかも..だけんど。

①選手個人の意識が低い
②①はあるがトレーニングコーチとの関係が悪い
③そもそもトレーニングコーチにスキルがない
④選手をマッサージするのが仕事と思ってる

まあ、全部がアタリのような気もしてる。

けどね、個人的に特に匂うのは③④なんだわ。
だとすれば、そう、雇ってる球団が悪い。

でもって..まだ想定できる理由が他にもある。

⑤戸田やらANAパークやら球場の土が固い
⑥競争相手球団のスパイがトレーナーやってる

⑥は流石にないんでしょうが(^∇^)
相手も勝つために必死、100%ないとも言えず。
全部、当ブログの勝手な思い込み?

そう思わせないようにしてほしい..それだけ。


故障体質球団とノムさん_f0385356_23080073.jpg


対策としては大きく2点かと思う。

◆選手個人がトレーナーを雇用する
◆球場の”土”を見直すか球場を変更する。

河川敷にある球場の土が優良とは思えない。

上述、あれこれ申し上げつつ。
やはり他責ってのは計算できないワケで。
個人でトレーナーを..がベストって思う。

ご存じ、青木クンには専任トレーナーがいる。

青木だから..高給取りだから、じゃない。
自分の身体が大事であれば必定ですよ。

専任ならば、マッサージをしながら、
筋肉の固さ柔らかさを如実により察知できる。
そして、状態に添ったトレーニング方法。
例えば固めの筋肉を柔らかくする提案とか。

専任だから、選手の身体を一番理解してる。
体調に気を配る選手は大半専任を雇ってる。

私は専任トレーナーを付けるべきって思ってる。


故障体質球団とノムさん_f0385356_22280356.jpg


そりゃ、
そもそも使えないトレーナーがいるならば、
そのトレーナーを起用し続ける球団がダメ。

けど、球団が改善しなかったらどうするのか?
専任を探して身体を労わっていくしかない。

本日は選手側にたっての御提案でござる。

球団に頼ってても、焼け石に水。
これは非常に残念だけど結果が全てだし。
改善できない事実、球団責任は軽くないと思う。
健康産業ってコンセプト..真逆の球団経営だし。

てな中で..自分の身体は自分で守る。
それも当たり前の考え方ではあるわけで。
自責の念をもっと持つべきですよ。
選手は個人事業主ですから。

選手が存分に野球できる環境づくり。
マダマダ先は遠そうだ。

う~ん、野村GMを見てみたかったわ...


神宮の杜

チャンネル登録 お願いできると嬉しいです!

トラックバックURL : https://jingu17.exblog.jp/tb/31054839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2020-02-14 00:42 | SWALLOWS球団 | Trackback | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by ファン歴47年 神宮の杜