近未来エースへの更なる期待

「奥川 右肘炎症!」

昨日から本日現在に至るまで、
スワローズの話題持ち切りですな。

その中の1記事、スポーツ報知より。

【ヤクルト】ドラ1奥川、右肘炎症でキャンプ2軍濃厚…新人目玉いきなりアクシデント

ヤクルトのドラフト1位、奥川恭伸投手(18)=星稜高=が右肘の軽い炎症のため、当面はノースロー調整することになった。小川淳司GM(62)が16日に明かした。23日に決定する春季キャンプの振り分けは2軍が濃厚。あくまで大事を取っての措置で奥川は「この期間をプラスに捉えてやっていこうと思います」と前向きに語った。
新人合同自主トレの第3クールが始まった戸田球場。練習前のグラウンドで奥川と話を終えた小川GMが神妙な表情で口を開いた。
「奥川に昨年11月のメディカルチェックで右肘に軽い炎症が確認されて、昨日(15日)横浜の病院で検査を受けたら、炎症は軽くなっているけど残っている。時期も時期なので今日からノースローになります」
炎症は軽く、昨秋の時点でもキャッチボールを行うのは問題なしとの見方だった。7日から自主トレがスタート。12日には80メートルの距離で遠投を行い、今月下旬のブルペン入りも視野に入っていたが、今回の検査で病院側から無理をさせる時期ではなく、万全の回復を期すためにノースローの提案があったという。
これにより、キャンプは沖縄・浦添市の1軍ではなく、宮崎・西都市の2軍の可能性が高まった。小川GMは「今のこの状態でいくと…。それもこれも23日に(スタッフ会議で)決定すること」と示唆。アクシデントにかかわらず、近年の高卒選手はファームでじっくり調整させる球団方針もある。キャッチボールの再開時期は本人の申告とトレーナーのチェックから総合的に判断する。
当の奥川に悲壮感は全くない。騒然とする周囲より、むしろ冷静で大人だった。この日は体幹トレやポール間走など明るい表情でこなした。
「自分と球団で話し合って決めたことなので、ゆっくりやっていこうと思います。弱いところにしっかり取り組める機会でプラスに捉えていますし、この期間に強くなれるようにしたいです。これから長くやりたい。この1年は土台づくりという気持ちでやっているので焦りはないです」
過去も右肩の張りがあった昨春の石川大会や、829球を投げた昨夏の大会後はノースロー期間を設けてきた。急ぐ必要はない。球界のエースへ、さらにひと回り大きくなるチャンスでもある。


近未来エースへの更なる期待_f0385356_13385285.jpg


所感では全く心配いらないと思う。

むしろ”急がば回れ”に拍車がかかるから、
この時期だけに良かったとさえ思う。
本人コメントにも明るさタップリだし。

まあ、11月検診で炎症が確認されてるから、
自主トレ前に再検査を行っても良かったかな。
...って一瞬思ったりはしたけど。

球団としては、
ブルペンに入る前段階で判断しようって思惑。
大事に至る前に処置できたのではって思う。

本人が大丈夫と言及した中での自主トレ開始。
明るく前向きに取り組む姿勢は変わらず。

太く長く活躍してほしい選手のひとり。
プロ野球という扉を開いたばかり。
勝負はずっと先だし、ずっと続くわけだから。

ジックリどっしりと鍛えてほしいっすね。


近未来エースへの更なる期待_f0385356_13392481.jpg


一方では、こんな情報も...
以下、デイリースポーツより。

ヤクルト・原がキャッチボール再開「投げるイメージ湧いてきた」

ヤクルトの原樹理投手(26)が15日、リハビリの経過を笑顔で報告し、今季の巻き返しを誓った。所用で神宮クラブハウスを訪問。今年に入り、キャッチボールを再開していたことを明かした。
雨が上がると、少し晴れやかな表情で原は前を向いた。昨年6月にコンディション不良を訴えてから7カ月後に見えた光。「投げるイメージが湧いてきました。前進しているのがうれしいですね」。投げられなかった期間を経て、喜びは倍増する。現在は50メートルほどのキャッチボールができるまで回復。今月中にはブルペン入りする見込みだ。
2020年が始まった。「何とか戦力になりたい」。ケガに泣いた昨季からの巻き返しへ。静かに光は差し込んでいる。


近未来エースへの更なる期待_f0385356_14032804.jpg


樹理クンにも同じ事を言いたい。

焦らずジックリ、確実にステップUP。
慌てるとロクな事ないんだからね。

そういう点で記事を見ると、です。
現在は50mのキャッチボール。
今月中にはブルペンってなってる。

記事を鵜呑みにすると..の条件つきだけど、
ちょっとブルペン入りが早くない? って。
心配性の私は思っちゃうんですよね。

まあ、取り越し苦労なら良いんだけど..。

原樹理も今年27歳になるんか..
けどマダ27歳とも無論言えるワケで。

焦らずジックリ..宜しくです。


近未来エースへの更なる期待_f0385356_14063484.jpg


ブキャナンの”再就職先”が決まったそうで。

韓国プロ野球ですか。
契約金ふくめて9000万円強、らしいっす。
ブキャ様らしい気迫あるプレイを期待。
モチ引き続き応援していく当ブログです。


近未来エースへの更なる期待_f0385356_14231942.jpg


入れ替わりに入団したイノーアとクック。
そして”居残り組”のスアレス。

この3名が、どんな活躍を魅せてくれるか。
ブキャ様はイニング数を食ってたから、
まずは、このあたりのカバーも指標になる。

イノーアにも相当期待してるんですがね。
その辺りはまた別の機会に...


神宮の杜

チャンネル登録 お願いできると嬉しいです!

トラックバックURL : https://jingu17.exblog.jp/tb/31013493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2020-01-17 14:38 | SWALLOWS期待&応援 | Trackback | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by ファン歴47年 神宮の杜