自主性に勝るものなし

何てことないと思うか否かって記事かな?

私は素晴らしいって思ったワケです。
それは何故か...先ずは記事のご紹介から。

日刊スポーツより。

ヤクルト雄平ら9時間半練習、松本友「楽しいです」
ヤクルト雄平外野手(35)大村孟捕手(28)、松本直樹捕手(26)太田賢吾内野手(22)渡辺大樹外野手(22)松本友内野手(24)の6人が15日、埼玉・新座市内で合同自主トレを行った。
朝から辺りが真っ暗になるまで、約9時間半の猛練習だった。フィジカルトレーニングに加え、連続ティーバッティングやロングティー、ショートゲームなどの打撃練習、ノックなど幅広いメニューをこなし、全員で1日合計30箱以上を打ち込んだ。雄平は「キャンプと同じメニューを取り入れたり、走攻守すべての部分をレベルアップするために抜け目なく取り組んでいます」と話した。
“雄平組”に今オフから参加している松本友は「練習はきついけど、苦ではない。楽しいです。雄平さんには、バッティングのことなど聞きやすい」と感謝。松本直も「ラクをするのは簡単だけど、ラクをしない練習をしている」と手応えを感じている様子だった。
雄平は「若手と一緒に練習できることは刺激になるし、ありがたい。負けたくない気持ちもあります」と笑顔で話した。


自主性に勝るものなし_f0385356_00174313.jpg


私ひとりじゃないとは思うけど...

スパルタ宮本慎也が去った。
その反動が出ないかって懸念。
心配していなかったハズもない。

でもね、どうなんでしょうか。
ヤラされ感なんてなくても、
皆が自主的に取り組んでくれている。

そして、青木・雄平。
自主トレチームを手分けしながらも、
”宮本イズム”を継承してくれている。

これはホントの本当に嬉しいっすよ(^∇^)

想えば雄平が投手から打者に転向して10年。
25歳にしての転向、決して早くはない時期。
只々ガムシャラに頑張ってきた雄平も、
ベテランの域に入ってきた。

雄平~、ガンガン引っ張ってあげてほしい❗


自主性に勝るものなし_f0385356_00183556.jpg


上記文中、松本友クンのコメント。

「聞きやすい」ってところ。
これも大変大事な資質ですよね。
人間力、努力して得られるものじゃない。

雄平の喜怒哀楽が2020年も沢山観られそう。
魅せてくれるだろうし見せて欲しいっす。


自主性に勝るものなし_f0385356_00185823.jpg


今季のオフ・シーズンは早く感じる。

もういくつ寝るとキャンプですしね。
雄平チームに続けとばかりに、
チーム全員がアチコチで..
自主的に頑張ってくれてるのかな?

その結果も間もなく確認できるはず。
楽しみに待たせていただく事にしましょ‼


チャンネル登録 お願いできると嬉しいです!

トラックバックURL : https://jingu17.exblog.jp/tb/31011544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2020-01-16 00:54 | SWALLOWS期待&応援 | Trackback | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by ファン歴47年 神宮の杜