体質改善への働きかけ

昨日ブログで珍しくもパ・リーグについて投稿。

他チームより明らかに遅れてるって事実。
パ・リーグの事を書いてて危機感が勃発した。
無論、初めてではなく、改めて危機った。

でもってファン魂に火がついた。
プロ野球の球団としてウチは大丈夫かって。
素直に心配だし、心配してきたという事実。

862本目のブログ。

当ブログとしても過去復唱なんだけど..
何十年もずっと思ってきたことなれど..
このタイミングで改めて、ですね。
書かせていただこうってか書かなくちゃって。

そう、思った次第でございます、はい。

結論を一言で申し上げるのは難しいんですが。
あえて一言にまとめてみようと考えた。
アレコレ、どれだろうって...

プロ野球選手を続けるための厳しさ欠如。

このチーム体質はファミリー感とか言われる。
ヤクルトスワローズはファミリー球団だって。
称賛の意味で表現されてる時もあるし、
良い部分も無論ある。

けど、残念ながら、ですよ...
一方では皮肉の表現だったりもする。

青木宣親、山田哲人をはじめとして
一流の選手は優勝したいに決まってる。
一方で守備固めで試合数を稼げればよい選手...
ここに該当するマインドの選手もいる事実。

これは、です。
起用してあげて稼がせてあげよう...みたいな。
そういう1軍首脳陣が実は”原因”にもなってる。

起用に情があったり結果は二の次だったり...
これじゃ強いチームになるわけなんてない。
競争が一番大事って言ってる点はまさにコレ。

そして一流選手の移籍希望を防止もできない。
みんな、試合に..ペナントに勝ちたいんですよ。
昨年12月のバレンティンの移籍理由が顕著。
...でしょう。

この”チーム体質”を変える最も有効な方法とは?

それは、先ず、ファンの気持ちって思う。
勝ってほしいって気持、これが先ず上流。

チーム勝敗は二の次、贔屓選手の活躍あるのみ。
これはこれで無論、
ファン心理として理解できるんだけど...。

その贔屓選手がね。
試合に勝ちたいと思ってるとしたら...
試合に負けたミスをしたとしたら...
次の試合も起用されミスして負けたとしたら...

その選手のためにも、
叱咤激励してあげてほしい。


体質改善への働きかけ_f0385356_22292911.jpg


選手は勝ちたいんですよ。
選手生活を長く続けたいんですよ。

ならば勝つための戦力にならないと...
チームも勝てないし、
長く選手生活が出来ないのが実状です。

ドンマイっていうのも激励。
なれど、時にして叱咤するのも激励。
私は、双方が選手のためと思って応援してる。

体質改善を訴えていかなくちゃって思う。

懸命に勝負してる選手を、
タレント扱いしてキャーキャー応援。
それをしても移籍してしまう風潮は消えず。
また、勘違いさせて大成しない流れにもなる。
そんな選手を星の数ほど見てきたし。

結果、選手が幸せになるのだろうか。

本当にチーム勝利を祈願してる燕ファン。
その方々のために当ブログは今後も書いていく。

パ・リーグはじめ他11球団のファン。
その素敵なファンモデルを見習う時期。
ここに背を向けても選手は幸せにならない。
厳しさを越えなければ引退後も明るくない。

幸せになってほしい。

本日の内容にて、
明日以降PVが下がっても全然OK。
勝利を願う燕ファンやチーム関係者に訴求する。

それがブログを書き始めた理由だから...


神宮の杜

チャンネル登録 お願いできると嬉しいです!

トラックバックURL : https://jingu17.exblog.jp/tb/31005523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2020-01-12 00:05 | SWALLOWS回想 | Trackback | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by ファン歴47年 神宮の杜