プロ野球 珍プレー好プレー大賞2019

タイトル件。
毎年、必ず拝見する私でして...。

面白いですよねぇ。
元スマップ中井正広のツッコミも好き。
まわすのが上手いなあ、名MCですよ。

以下、スポニチより。

真中さん、あの“ドラフト珍事件”に胸を張る「僕が歴史を変えました」中居ツッコミ「漫談です」

プロ野球シーズンを締めくくるフジテレビ「中井正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2019」が1日、午後7時から3時間スペシャルで放送され、元ヤクルト監督の真中満さん(48)が“あの事件”の裏側を激白。司会の中居正広(47)らスタジオから爆笑を誘った。
2015年に就任1年目でヤクルトを14年ぶりリーグ優勝に導いた真中監督(当時)。同年のドラフト会議では明大・高山俊外野手の1位指名が阪神と競合し、金本監督(当時)と2人でくじ引きに臨んだ。先に金本監督が引き、次に真中監督が残りくじを引いていざ開封。先に封筒の中を確認した真中監督は大きなガッツポーズをつくって喜びを爆発させ、金本監督は中身を確認する間もなく退席した。
「一番始めに開いてやろうと思ったんで。良かったです」と喜色満面でインタビューまで答えた真中監督。だが…。結局、当たりくじは真中監督の勘違いで、本当に高山を引き当てたのは阪神・金本監督。真中監督はとんだ“赤っ恥”となってしまった。
それから4年。改めてあの“珍事件”について中居に「これ、ずっと言われますよ」と振られた真中さんは「でも、これのおかげで仕事がすごい増えてるんですよ、この時期。(ドラフト前後は)もう忙しいです」と満面笑み。金本監督が封筒の中身を確認しなかったことについて「金本さんの気持ちは分かりますよ。横であれだけのガッツポーズされたら見ませんよ、普通」と話すと、「アンタッチャブル」山崎弘也(43)に「アナタが言うべきじゃないですから!」と呆れ顔でつっこまれた。
「交渉権獲得のマークがあるかないか…なんですね。で、僕はNPBのマークを見ただけで勝手に判断して当たりと思ってしまったんですけど」と真中さん。高山がヤクルトのホームと同じ神宮球場を使用する東京六大学リーグの明大でプレーしていたこともあってインタビューで「慣れ親しんだ神宮球場で一緒にプレーしましょう!」と呼びかけていたこともあり、番組に出演していたヤクルト・石川雅規投手(39)は「僕らはすごい大爆笑してましたね。監督やってくれたよっていう…」と当時のヤクルトナインの様子を笑顔で回想した。
それでもめげない真中さんは「ルール変えましたんで。翌年から全部白紙になったんです、外れくじが。分かりやすく。僕が歴史を変えました」と笑顔。ここで中居が「歴史を変えた…までが真中さんの漫談です」とツッコミを入れたが、それでも人柄の良さが伝わってくる笑みを浮かべたままの真中さんだった。


f0385356_00090322.jpg


この件を未だにクローズアップしちゃう...。

その点に関しては真中クンに同情しちゃう。
..って思ってたんだけどさ。
いやぁ、何度見ても確かに面白い。

当時を思い出してました、私..。
高山クンの入団発表後にハズレが発覚したら、
エライこっちゃだわとかって考えてたっけ。

石川クンのサブ・ツッコミも素敵だった。
なにより御本人の大人対応が素晴らしかった。

真中クン、見直したよ(^∇^)

現役時代は、あの飯田クンを押しのけた。
それこそ走攻守に優れた外野手でした。
個人的に真中には色々あったんだけどさ。
時も経ったし水に流したるわ。

真中よ...。
だからってウチの監督は暫く止めとくれ(^∇^)


f0385356_00165572.jpg


カツオこと、石川クンって素敵ですね。

あらためて惚れ直しちゃったし。
真中事件を爆笑してたってクダリね。
色々な捉え方があるんだろうけどさ。
チームにとって大した事ないよってMSG。

真中への愛、そう聞こえましたね(^∇^)


f0385356_00270451.jpg


どんな場所で見聞きしても、
スワローズっていうチームは良いチーム。
...って思う私なんです、はい。

そりゃ48年目って。
贔屓バリバリのせいでしょうが。

とにかく素敵なチーム、誰が何と申そうがね。
彼らの笑顔を沢山みたいもんですよ。

同じくスポニチさんより。

ヤクルト小川、来季も「ライアン投法」継続「足は上げ続ける」

ヤクルト・小川が来季も左足を高く上げる「ライアン投法」の継続を決めた。「足は上げ続けますね。とりあえず来年は」と話した。
今季は体への負担を考慮して、2月のキャンプなどで足を上げない新フォームを試したが思うようにいかず。シーズン前に元へ戻したが、自己ワーストの5勝にとどまった。現在は石川が通うジムなどでトレーニング。「体を効率よく動かすためのトレーニングをしています」。足を上げていかに強い球を投げるか。突き詰めていく。


f0385356_00260446.jpg


現戦力の巻き返し。

過去ブログ復唱で恐縮ですが。
これ、一番の戦力UPって考えの当ブログ。
樹理クンと共に来季の期待、筆頭でござる。

小川クン、3月でフォームに悩んでた今季。
個人的には「この時期に?」ってね。
正直、思ってたことは事実なんよ。
でも泰弘を信じた自分だった。

そして来季も信じたい。
今季同様なら来期の今頃は無理かな。
ケチョンパに書いちゃうかもしれない。

大学の後輩(杉山)も入団したんだしさ。
小川泰弘ここにあり! ってところね。

見せとくれよ、魅せとくれ‼


神宮の杜

Twitter【ファン歴47年 神宮の杜】
YouTube【神宮の杜 Live Community】
 チャンネル登録 お願いできると嬉しいです!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2019-12-02 00:51 | SWALLOWS号外&パブリシティ | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by ファン歴47年 神宮の杜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31