ID野球の復活か!

FAのロッテ鈴木大地クンが楽天へ...。

決まったって事のようで。
これで残るは福田クンのみって事に。
ジャイアンツは福田クンに挙手してないから、
今オフのFA補強はゼロとなった。

7年ぶりだそうな、FA補強ゼロは...。

加えて、これは驚きましたね。
山口クンがメジャーに行くって。
ポスティング制度を使うらしい、ビックリ❗

主力も主力、昨日も侍ジャパンで先発。
最多勝、最多奪三振、最高勝率。
3部門のタイトル獲得した好投手です。

この件があって美馬に強烈アタックかって。
なるほど..でございました。

これはね、これに留まらないかも。
菅野クンの”旅立ち”に後押しとなるはず。
頑張ってほしいような寂しいような。
まあ、私が口出すような話じゃないかな?

さてさてタイトル件、燕ネタでござんす。

興味深いメディア記事を拝見。
記事に絡めて今季総括など書こうかなって。

以下、朝日新聞デジタルより。

ヤクルト高津新監督 ノムさんの「ID野球」踏襲へ
ノムさんの「ID野球」を引き継ぎます――。プロ野球ヤクルトを新たに率いる高津臣吾監督(50)がデータを重視した野球で再建を図っている。今季最下位に終わったチームは投手陣だけでなく、打撃でも課題を残した。松山市で行われている秋季キャンプではさっそく、考えながらスキを突く姿勢が垣間見えた。
例えば、走塁練習。三塁に走者を置いたとき、いかに1点を奪うかに力を入れていた。三遊間への打球を判断し、本塁を狙う練習に10分間ほど費やした。練習試合では一回から盗塁のサインを出し、3度成功。積極的な走塁で得点を奪う戦い方を、選手に浸透させる狙いがあった。
考えながら相手の隙をつく大元には、データの分析がある。高津監督は言う。「確率、データはすごく大事。目の付けどころは一番かもしれない」
ID野球は1990~98年にヤクルトを率いた野村克也元監督の身上だ。ミーティングを通して選手に考える姿勢を徹底させ、3度のリーグ優勝に導き、日本一には3度輝いた。高津監督は亜大からドラフト3位で1991年にヤクルトへ入団。シンカーを武器に歴代2位の通算286セーブを挙げ、守護神として黄金時代の一角を担った。
現役時代、野村監督から学んだものが大きな財産だ。ミーティングの内容をメモするのはもちろん、自らの投球も1球1球、コースと球種をメモ。それに基づき、バッテリーを組んだ古田敦也さんと配球を工夫してきた。打者の狙いを読み、いかに裏をかくか。「野村監督から野球の難しさ、奥深さを学んだ」


ID野球の復活か!_f0385356_00115528.jpg


以前、いつだか書かせてもらったけど..。

1ファンてか大半のファンが、ですよ。
ID野球てか野村イズムの復活は、
慎也クンがやってくれると思ってたワケ。

HC権限では難しかったって御本人様。
まあ、言及してたようですがね。

けど、来季は高津&池山がいる。

この二人は言わずもがなノムさん教え子。
かつ、コミュニケ能力も高い。

IDってか考える野球のチーム再浸透。
相手の嫌がる戦略立案と実施。
来季は動きの多い試合が観られるかな。

2019年..今季のスワローズ成績です。

(○内はリーグ順位)
(▼は部門首位との差)

143試合 59勝82敗2分 .418 ⑥

<打撃部門>   <守備部門>
打率.244⑥    防御率 4.78⑥ ▼1.29
出塁率.329②   投球回 1270⑤
長打率.398②   被安打 1365⑥ ▼168
得点 656②    被本塁打 168⑥ ▼53
安打 1181⑤    与四死球 542④ ▼24
2塁打 205⑥    暴投 49⑥ ▼25
3塁打 19③      奪三振 1068⑤
本塁打 167②   ホールド 111④
塁打 1925②    セーブ 28⑤
盗塁 62⑤      失点 739⑥ ▼204
犠打 84④      自責点 675⑥ ▼183
四死球 655①   守備率.982⑤
三振 1212⑥    失策 97⑤ ▼52


今季総括...。

まあ、色々な要因があったわけですけど。
結果的には大味な野球って感じだったわけで。
ちょっと嫌な言い方すれば淡白な野球。
守備面もとより攻撃面もって思います、私は。

どういう野球をしたかったのかと尋ねれば、
動かない野球、長打期待の野球って...。
そう答えをもらいそうな感じではあった。

これはね、選手が出来ない故だったのかも。
バントやら進塁打やら小技をね。
実際、失敗が少なくなかったわけですから。

ならば、キャンプは何だったのって。
つい、そういうところまで行っちゃう。

どんな野球で勝ちたいのか..これ肝ですな。

その点でも、
高津監督は明確に考えてるし言及してる。
そして目指す野球をやれる為の練習をする。

とっても大事なところですよ。
なので、決して悪い方向には行ってない。
..って私は思います、はい。

野球脳を鍛えるって表現が適切だろうか。

自主的に塁を進めるバッティングとか。
ベンチサインに応えられるスキルなど。
要はその一点が大事だし、全てとも言える。


ID野球の復活か!_f0385356_10454554.jpg


勝つためには何をしなければいけないのかを
高津&池山中心にモット考えていただいてさ。

選手は理解し試合での結果に繋げるって事ね。

情熱もったコーチが次々にチームを去る現実。
教え方が悪かったんだか何だかわからんけど。
96敗の底辺未解決、今季も最下位。
首脳陣だけじゃない、選手責任も大きいよ。

ファンの大多数は勝利祈願してるんです。
どうあれ声援送ってるから誤解するのか?
ってことはファンも悪いのか?
そう思い始めて47年なんですね、これが...。


ID野球の復活か!_f0385356_10464018.jpg


高津クン、池山クン。

考えない選手は勝利に繋がらない。
ならばファンのために頑張ってくれてない。
起用するから考えないままなんじゃないの?
起用しないで別の選手にチャンスあげてよ。

そう、それが競争だからさ(^∇^)

そんな事してたら選手が足りないって?
だから育成とるなり3軍つくるなりしようって。
それこそが根幹、問題なんじゃないのかな。
球団、首脳陣、選手..束にならにゃ勝てん‼️

3年後のAクラス目指して頑張ってくださいな...


神宮の杜


Twitter【ファン歴47年 神宮の杜】
YouTube【神宮の杜 Live Community】
 チャンネル登録 お願いできると嬉しいです!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2019-11-19 01:04 | SWALLOWS首脳陣 | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by ファン歴47年 神宮の杜