2019年 ドラフト前夜

日付も変わり、いよいよドラフト会議の日...。

実は当ブログ。
ドラフト考察&提案を、です。
会議前に書かせてもらうのは初めて。

ともない、相当数の選手動画を拝見。
..したんだけど、そりゃ見きれない数。
プロ志願者は、高校生139名、大学生107名。
社会人を入れたら300名以上になるし。

とは申せ、出来得る限り動画を拝見しました。
良い時を偶々映したものを私が観てしまったり。
その逆もあったり、これは避けられないけど。

以下、そんな”検証”に基づいております。
その点ふまえ、ご了承いただきたく。

今回ドラフトを前に。
改めて整理をしてから書かせてもらうことに。

つまり、です。

ドラフトは本来、
チームの短中長期、計画をふまえるもの。
その基軸を加味して整理も必要なわけで。

そりゃ、当たり前のコンコンチキ、ですがね。
過去ドラフト結果みるに、その辺りも心配すぎ。
ブッチャケ、下記②~④、気持ち悪すぎた。

だから、お釈迦様にナンとやら、以下です。

①スワローズ支配下選手の部門別年齢分布
②①と今季実績をふまえた補強方針決め
③誰が素敵なのかを評価判断順にしてみる
④ドラフト戦略は如何に?

でもって、早速ですが①です。

(以下〇内は年齢、来年3月時点)

【投手】
30歳上 五十嵐㊵石川㊵近藤㊱中澤㉞山中㉞
     山田大樹㉛石山㉛屋宜㉚
     ハフ㉟マクガフ㉚スアレス㉚
【捕手】
30歳上 井野㉟
【内野手】
30歳上 荒木㉜川端㉛
【外野手】
30歳上 青木㊳雄平㉟坂口㉟上田㉛田代㉚
     バレンティン㉟

外野手の高齢化がチヤホヤ言われてますが、
投手陣もキーマンが高齢化してる。

捕手陣だって、中村クンが来年30歳。
山川クンが退団しちゃったし、松本直は27歳。
古賀クンまでの”距離”が空きすぎてはいる。

内野も外野も刺激剤は無論、不必要ではないし。
つまり、全ポジションに先々見据えて課題ある。

でもですよ?

チーム防御率4.78...ですから。
先発防御率5.04...なワケだし。
捕手も内外野手も、
おそらく2順目までに「逸材4名」が捕られるし。

海野捕手(東海大)佐藤捕手(東洋大)
石川内野手(東邦高)井上外野手(履正社)

そしてウチは2位までに彼らを指名出来ない。
投手優先事情は他球団の比ではないから..。

よって、当ブログとしては②の方針結論。
指名全員、投手って思います、はい。
捕手or野手はFAかトレードで。
助っ人補充も当然視野入れ、です。

ドラフトは投手に絞る、竹を割った方針ね!
う~ん、男らしくて良いって思うし(^∇^)


f0385356_00061982.jpg


ということで③、誰が素敵ってところ。
以下、順番は当ブログ評価順です。

【投手】
A
奥川(星稜高)
森下(明大)
太田(JR東日本)
吉田(日体大)
津森(東北福祉大)
立野(東海理化)
----------------------
B
佐々木(大船渡高)
西(創志学園高)
井上(前橋商工)
----------------------
C
杉山(創価大)
橋本(大商大)
宮川(東芝)
河野(JFE西日本)
小木田(TDK)


当ブログは以前から”奥川”推しでした。

推しの理由は単純シンプル。
放ってる球がズバ抜けすぎてる。
スピード感・キレ・コントロール。
この内容はドラフト1位の超逸材って思う。

球そのものは、即戦力。
高校生とか全く気にしなくていい。
この投手は即戦力投手です。
田中マー君を超える投手だと思う。


f0385356_21323073.jpg


佐々木投手は拝見した限りムラがある。

確かに素晴らしい球を放ってる時もある。
当たり前なんだけど発展途上の17歳。
..って気がしましたね、投球内容みると。

それに速度表示ほど体感は速く感じない。
指のマメつぶして登板回避って件も気になる。
メンタル的にも強い域には来てない感じ。
なので私は即戦力とは思えなかった。

無論、資質は群を抜いてるとは思います。

ま、厳密にいえばウチじゃ宝の持ち腐れ。
育てられない。

...とも言える、正直、ブッチャケ(T_T)

河野投手とか杉山投手とかって評価高いみたい。
宮川投手もしかり、ですわね。
けど、1・2位じゃないでしょうって思った。
私には良さがわからなかったです。

いずれにせよ、
上記ABの中で何人が2巡目に残るか。
いや、外れ1位に指名されるか。

この戦いかなって思います、はい。
そう、ウチが奥川投手を外した場合ふくめて。

推測ゲームも良いとこなんですが、④など..。

おそらく12球団、1位はビッグ3でくる。
って事は9チームがハズレ1位選択となる。
この段階で投手を諦める球団があるはず。

なぜなら、
太田投手との差が大きいと判断してるから。

それに、
捕手や野手をとらなくちゃのチーム事情あり。

楽天さん、日ハムさん、中日さん等々。
阿部クンが抜けた読売さんもかな?
西武さんもオリックスさんも、かもしれない。
筒香クン抜けるDeNAさん、井上選手指名とか。

そして上記野手4名を指名する可能性がある。
4選手、言わずもがな、素晴らしい選手ですし。

するってえと残り、ウチを除いて4チーム。
当ブログの評価ではABに残6名いるし。
2巡目はウチが先頭指名権があるわけだから。
6名の内、2名が指名できるかもって事で...。

今回ドラフトの大きなポイント。
2巡目がトップってことですよね。
そのあたりの戦略ふくめて、
競合多数覚悟で奥川指名の背景もありそう。

「ダメ元で行ってみよう!」みたいな。


f0385356_01160206.jpg


奥川投手で行かずに”一本釣り”もセオリー。
個人的には一本釣り戦略賛成派だったけど。
1位太田投手、2位ホニャララくん、みたいな。

一番良い投手は奥川クン。
なれど..1位指名は別問題って(^∇^)

まあ、”奥川クン勝負”は、
無論、間違ってるわけじゃなし。
あとは高津クンのクジ運を楽しみにしましょ。

以上が当ブログの検証&提案でございました。
3位指名以降は追いつきませんでした。
実は肝なんだけど...スミマセン。

さ~て、明日は如何なる顛末になるんだろ?
楽しみですね...楽しみましょう~‼


神宮の杜


Twitter【ファン歴47年 神宮の杜】
YouTube【神宮の杜 Live Community】
 チャンネル登録 お願いできると嬉しいです!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2019-10-17 01:01 | SWALLOWS球団 | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by ファン歴47年 神宮の杜