野手陣のレギュラー競争気配

若手が一気に華を咲かせた今季...。

そう、華の手前てのが正確な表現かな。
ツボミを見れた、青々としてた。

内野陣は、
太田、奥村、廣岡、吉田、宮本丈..。
外野陣は、
中山、山崎、塩見、渡邊、濱田..。

高齢化の外野、先々見据えなくちゃって所。
内野も三遊間が決まってない。

しかし、徐々に頭角をみせた若手を横目に、
ベテラン勢が踏ん張ったシーズンでした。

マダマダ譲らんぞって感じで..。

バレンティン、雄平を若手が越せなかった。
そりゃ、昨日の今日で抜けるわけない。
また簡単に抜かれても困りもの。
...って私は思ってました、はい。

先ずはバレンティン。

5試合連続本塁打、ありましたなあ。
昨季以上にヒット狙いの意志も感じた。

今季実績は..ってえと。

120試合 410打数 115安打 打率.280
33本塁打 93打点 227塁打 55四死球
出塁率.363 OPS.917。


f0385356_23503340.jpg


故障や出産帰国で1軍を離れたけど。
今更ながら安定した結果を出せるCOCO。

バットを真っ二つに折られて本塁打とか。
彼のパワーを再認識した場面でした。


f0385356_23195699.jpg


雄平も”やっぱり凄いや”みたいな場面が多々。

一時、中山クンにスタメンを奪われたけど。
開幕直後の4月3日、神宮での3ランはじめ、
雄平の底力ってのは素晴らしかった。

131試合 447打数 122安打 打率.273
12本塁打 56打点 177塁打 43四死球
出塁率.327 OPS.723。

雄平も一緒、若手に喰われないようにって。
老け込むのはマダ早すぎる。
高い壁になってこそ、チームも強くなる。

とはいいつつ、打率3割が目安じゃないかな。
打率と打点、UPしないと尻つつかれるわね。

来季も頑張ってほしい選手です!


f0385356_23285873.jpg


塩見クンも遅まきながらのプロ1号。


f0385356_23514700.jpg


中山クンの全力プレイ、5本塁打。


f0385356_23531375.jpg


奥村クンの食らいつく守備。


f0385356_23540164.jpg


廣岡クンもラスト盛り返して10号。


f0385356_23551247.jpg


来季が楽しみって感じにしてくれたし。
けど、ドラフト・ルーキーも入ってくる。
競争相手は”ベテラン”だけじゃないからさ。

とにかく練習あるのみ、頑張っとくれ!

そのドラフトが近づいてきましたね。
昨季は会議前には書かなかったんですが、
今季は所感ふくめて書かせてもらいます。

”品定め”とウチの盲点、”戦略”とかも。

会議は17日、
当日の会議前AMに投稿予定してます。

明日から「第二次戦力外通告」が始まるのか。
憂鬱だけど受け止めるしかないしなぁ。

次回ブログは哲人クン、メインの予定です...


神宮の杜


Twitter【ファン歴47年 神宮の杜】
YouTube【神宮の杜 Live Community】
 チャンネル登録 お願いできると嬉しいです!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2019-10-15 01:45 | SWALLOWS選手 | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by ファン歴47年 神宮の杜