フロント革命

9月8日、昨日は”波乱万丈”だった...。

もう丸1日たったわけなんですが、
月曜日って事もあったんで。
メディアさんもネタ無い日に丁度いい。
..みたいなね。

朝から晩まで賑わい続けてました。
何処もかしこも金太郎飴の如し。
そう、切り換えようにも難しい状態。
1ファンの私としては、ですが。

アチコチの記事を拝見し判断するに。

どうやら慎也クンの辞意は了承されたとか。
小川サンも決意固いとか。
根岸オーナーへの最終確認のみとか。

これ、宮本HCは先ずはOK、に見えたなぁ。

う~ん、慎也には何をさせたかったのか。
同時に辞任するのがアリって事は、
次期監督の絵図での復帰入団じゃなかったのか。
何がしたいか、さっぱり分からんわとか。

悶々と考えてた私なのでした、はい...。

おまけに台風で電車は動かず駅は行列の嵐。
泣き面に蜂さされたけど我慢しよって。

以下、スポニチより。

ヤクルト小川監督が辞任 最下位低迷に「自分の力不足」後任は内部昇格なら高津2軍監督最有力

ヤクルト・小川淳司監督(62)が8日、最下位に低迷する責任を取って、今季限りで辞任する意向を明かした。台風15号の影響で、巨人戦が中止となった神宮で「16連敗をして交流戦で何とかと思ったが…。自分の力不足」と話した。
2年契約最終年の今季は5~6月にリーグワーストタイの16連敗。その後も浮上できず、7日の巨人戦に敗れて借金24。CS進出の可能性が完全消滅していた。2日に指揮官と話し合いを行った衣笠剛球団社長は、根岸孝成オーナーに確認の上で辞意を受け入れる方針だ。来季以降については「お手伝いしていただけるか話し合いをしたい」と17年まで務めたSD職などを要請することも示唆した。宮本慎也ヘッドコーチも球団に辞意を伝え、「了承されたと考えている」と今季限りでの退団が決定した。
後任について同社長は「全日程が終了して初めて口にできる」と話すにとどめた。今後は球団OBを軸に人選を進め、内部昇格ならば高津臣吾2軍監督が最有力候補に挙がる。現役時代は日米通算313セーブをマークし、実績に申し分はない。課題は12球団ワーストのチーム防御率4・68。17年から同職を務めているが、1軍投手コーチの経験もある。球団の内部事情も熟知している。小川監督、真中満前監督も2軍監督からの昇格だっただけに、今後の動向が注目される。
【小川監督に聞く】 
――辞任に至った低迷の理由は。
「いろいろあるが、一番はチーム力。総合力。自分の采配のまずさも一つの要因になる。守備のほころびなど、同じ負けのパターンが続いてしまった」
――シーズン序盤からケガ人も多く出たが。
「ケガとか調子の波というのはシーズンの中であること。そうならない環境をつくることが、自分のマネジメントすべきところだと思う」
――残り13試合ある。
「しっかりと戦ってというのは変わらないこと。この成績だから若手に切り替えることが全てではない」

 ◆小川 淳司(おがわ・じゅんじ)1957年(昭32)8月30日生まれ、千葉県出身の62歳。習志野では投手として3年時に春夏連続甲子園出場し、夏は優勝。中大から河合楽器を経て、81年ドラフト4位で外野手としてヤクルト入団。92年にトレードで日本ハムに移籍し、同年オフに現役引退。93年にはスカウトとしてヤクルトに復帰し、2軍監督などを歴任。10年5月から1軍監督代行となり、11年から監督就任。退任後の14年からシニアディレクター(SD)を務め、18年に監督に復帰した。1メートル86、93キロ。右投げ右打ち。


f0385356_22021943.jpg


過去ブログ復唱すぎだけど..。

球団は、どうしたいんだろうか。
勝ちたい、勝つための判断をするとかって。
そんなコメント記事=衣笠さん、も拝見した。

勝ちたいけど野球は素人、分からない?
それは決して避難されることでは無論ない。
ならば、1軍監督に全権委任したらどうよ。
それならば監督責任って球団評価でも頷ける。

GM制にするでも無論ありですわね。

それと関連するけど..。
編成やスコアラー、トレーナー他、関係方々。
球団が半端に仕切るのはヤメた方がいい。
そして、フロントにも明確な評価をしなくちゃ。

1・2軍の現場だけじゃチーム全体進化は無理。
当然の事ですよ、言わずもがな、です。

フロント改革、いや革命が必要。
そこを横に置いて次期監督云々議論してない?
それじゃ、まるっきり、ですよ笑。

根幹原因に気づき、改善する方向を見定める。
これをしない限り、誰が監督でも五十歩百歩。
そのうち監督の成り手がなくなりますよ。
そして、選手もファンも離れていく。

そうなって欲しくない、です!

勝つために球団として何をすべきなのか。
令和でも平成でもない昭和が匂う経営はダメ。
しっかり整理&見直し、改善してほしい。

でなきゃ、応援してるファンは救われない...


f0385356_22375453.jpg


兎にも角にも未だ13試合も残ってる。

5位と9.5ゲーム差ですからね。
まあ、ぶっ飛ぶような事がウチに起り、
たまげる様な事が相手に起らない限り、
今季順位はこのままでしょう。

けど、来季に繋がるネタは盛沢山。
選手個々のラストスパートが楽しみです。


先週、第24節の結果は2勝3敗。
●○●○●

以下、シーズン先週末までの累計。
(○内はリーグ順位)

130試合 52勝76敗2分 .406 ⑥

<打撃部門>   <守備部門>
打率.243⑥    防御率 4.68⑥
出塁率.328②   投球回 1157②
長打率.394②   被安打 1230⑥
得点 589②    被本塁打 154⑥
安打 1070⑤    与四死球 488④
2塁打 184⑥    暴投 43⑥
3塁打 14④      奪三振 973⑤
本塁打 150②   ホールド 102⑤
塁打 1732③    セーブ 25⑤
盗塁 56⑤      失点 663⑥
犠打 78④      自責点 602⑥
四死球 595①   守備率.982⑤
三振 1098⑥    失策 89⑤


タイトルに絡んでる選手だけでなく、
試合に出場する選手が魅せる”心技体”。

最後まで楽しませてもらいます、はい‼️


神宮の杜


Twitter【ファン歴47年 神宮の杜】
YouTube【神宮の杜 Live Community】
 チャンネル登録 お願いできると嬉しいです!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2019-09-10 00:14 | SWALLOWS球団 | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by ファン歴47年 神宮の杜