点差以上に圧倒的な”負け”

精一杯、声援したけど負けちゃった...。

やる事やったし悔いなしだけど。
それとは別に、なんかねって感じ、かな。

山田クン27歳の誕生日アーチ。
ライトスタンド、ポール際に23号~!

”やったあ~”
”いいぞぉ、同点だあ~っ”
”これからだぁ~、勝つどぉ-!”

喜びも束の間、
リクエストでファールに覆っちゃった。
これを”天国から地獄”と言わずして何と言う..。

深谷さん、気持ちは嬉しいけどチャンとしてよ。


f0385356_22310660.jpg


そう、一番辛いのは山田だわね。


f0385356_22312556.jpg


所感ながら、この試合は完敗中の完敗っす...。

昨日ブログとほぼ復唱になりますなあ。
けど、応援ブログとしてズバリ申し上げたい。

ベンチの執念、この差が出てる、ハッキリとね。
こうなると選手スキル云々の議論じゃ無論ない。

原監督の勝ちたい気持ちが私にも伝わってきた。

以下、偉そうにって思われるのは想定内。
そう思われても素直に書かせていただくわ。

原采配そのものは私としては至極当たり前の域。
勝ちたいなら当然やるであろう事をやってる。
ウチがやられたら嫌なことを、ね。

結果が出ない選手はスパッと替える。
競争意識をチームに充満させてる。
危機感がある中で勝利への団結心がうまれてる。

現地、1塁ベンチ上あたりで観戦なれど。
原サンの声が聞こえてきましたよ。

「なかがわ~、気持ちで逃げるな~っ!」って。

勝ちたい気持ちが強いから、
当然、試合の戦略を真剣に考えてるって事。
声を出し、励まし、相手(ウチ)と闘ってる。
ベンチ自ら、てかリーダーが、ね。

コーチや選手達が前に向くよう、リードしてる。

しかし、私曰く、当たり前の事をやってる。
優勝したい気持ちがあれば当然ですよ..。

ほかにも喜怒哀楽・必死さが伝わってくる。

ベンチ選手を信じ、残すことなく起用してる。
選手の集中力を切らさない事と、
何らかしらの形で試合に出そうという意志。
選手の体調維持とメンタルにも配慮してる。

いや、一丸で闘ってるという意識の表れか..。

3次政権の原監督、2次までと意気込みが違う。
わかってたけど、今日現地で明確に確認。
..原辰徳がさらに進化している。

ひとまず、これは素直に称賛し認めたい私...。


f0385356_22535729.jpg


そして、言わずもがな、だけんど...。

この相手に明日以降、勝っていかなきゃって事。
ウチは闘志・気迫で圧倒的に押されていた。
この気迫は当然ウチのベンチにも伝わってる。

だから負けた、というのが私の素直な気持ち。
脳ミソからの信号の大小差、これですよ‼️

明日の第3戦、
ウチの首脳陣が何を思い、どう進化するか。
小川リーダーの”再起”を期したいと感じた。
勝ちたい気持ちが本当にあるのか、強い気持か。

リーダーの姿勢、リーダーシップ。

これ、注目しながら拝見させていただきます。
ノムさんの激励を無駄にしないでほしい...

神宮の杜

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2019-07-17 00:27 | SWALLOWS首脳陣 | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by ファン歴47年 神宮の杜