ビッキー 1軍昇格

昨日、早朝てか未だ暗い、朝方4:00過ぎ。

トイレに起き、携帯を連れて室内へ。
半分ボケボケした中でニュースをむさぼる。

大引啓次、28日より1軍合流。

もうね、一気に全身全細胞が目を覚ましたから。
来たか~って。

3月2日のオープン戦、早速スタンバイだそうな。

当ブログ”今こそ応援するとき”コーナー。
昨年クリスマスに書かせていただいて以来かな。
しかし、若手が著しく成長を魅せる中、
1日たりともビッキーの存在を忘れた日はなく..。

むしろ、若手が活躍するたびに思い出していた。


f0385356_11501614.jpg


あの華麗な守備。
一歩目の早さゆえに平凡な打球処理に魅せる力。
いや、力というよりもセンスという表現か。
ほんとの本当に”非凡さ”を感じてしまう。

一番守備の上手い選手がショートをやる。
昔も今も変らぬ風潮にあると聞く。
彼を見てると思わず納得してしまう。

上手い選手は資質が違う。
身のこなしが柔らかくスピーディー。
反射神経てか、運動神経てかセンスだわね。
努力しても身につかない資質を彼はもっている。

そしてバッティング。
キャリアをしっかり活かし、
その時々の試合状況を考え、配球も読み、
狙い球を絞り、そして捕らえる。

右打ちの技術は球界でもトップクラスでしょう。
ふまえ、広角に打球を飛ばせるスキルがある。
さらに申せば、脚力も上位クラスだしね。

次世代の選手台頭はとても気になるところ。
若手には是非ともレギュラーに追いつき、
そして追い越してもらわなくちゃなんだけど。

でも、中堅&ベテランの役割もチームには必要。
活きた”教材”として良い手本となるから..。
ましてや大引はキャプテンシーも長けている。
この”人間性”も彼の資質なんですなあ。

今季も大いに燕勝利へ寄与してくれると思う。


f0385356_11470292.jpg


まだ34歳、老け込むなんてとんでもないよ。
少なくとも、あと5.6年はバリバリやれるから。
いや、やってもらわな困るわ。

そして、チームとしても若手の”壁”としてさ。
..存在かつ活躍し続けてもらわねばね。

高い壁を越えてこそ、
より一層、若手が進化するわけだし。
チームのためにも高い壁の維持向上は重要。
特に遊撃手はチームのキー・ポジションだし..。

大引~、待ってたでえ。
しっかり身体つくってきたかい~。
ビッキーここにありを今季も魅せとくれ~❗

さあ、本格的なオープン戦時期の始まり。
ここまで1勝1敗、ですか。
個人的には勝敗、全く気にしない。
内容重視、調整具合確認、そしてチーム内競争。

なんだけど、
3月2・3日のジャイアンツ戦はちょっとね。
同一リーグだし、一発かましておきたいかな。
スワローズ強しってとこ、見せておきたい。

まあ、そのあたりは別の機会に....


神宮の杜

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2019-03-01 00:26 | SWALLOWS期待&応援 | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by ファン歴47年 神宮の杜