ファイターズの経営が秀でている

本日も盛沢山のニュースが聞こえてきた。

その中で最も関心があるのは日ハムさん。
レアード選手とマルティネス投手が自由契約。
保留選手にしておいて、
目途がたったからクビって感じたもの。

凄いなあ。

まあ、多数のNPBファン方々がね、
既に気づいている。
日ハムさんは最も現代的なNPB球団。
...って思うわけ。

お気づきの中、誠に恐縮なれど...。
だいたい、あの大谷クンが、ですよ。
退団したってのにさ。
チーム順位をあげちゃうんだからさ。
次世代が常に”後釜”で待機している仕組み。
その次世代を育成できる指導者。
指導するに値する選手の補強スカウティング。

完璧にビジネスモデル球団だって思う。

この仕組み、仕掛け張本人は吉村GM。
その昔、記者だった彼は、
MLBに渡りGM補佐業務に入り込み、
元ヤクルト監督の高田さんが、
日ハムGM時代に補佐業務へ。

一度だけお逢いした事がある。
っても握手した程度、ですがね。
全然、ただの若者って感じだった笑。

レアードは実績が下降気味。
(といっても28本打ってるけどね)
もう報酬に合わないやろ、みたいな。

マルティネス(今季10勝)は、
今季安かったけど、
2年目の来季は多大な条件が必要、
しかも今季ほど活躍できないやろ、
その根拠がある、みたいな...。

この吉村GM。
常に球団の予算内で運営してて、
予算を割ったことがないとの事ですよ。
これぞマネージャーって。

さてさて。

まあ、そのような事が起っちゃうとね。
マギーを戦力外にしたあの球団さん。
...獲っちゃう、だろうなあ。

まあ、デキレースっぽいけどね。
原監督はブレないからねえって。
ま、見守りましょう。


本日の燕ニュースは、
西田クンがゴルフ大会優勝~。
近藤クン、42ホールドポイント球団新!


f0385356_22542909.jpg


投げるのが仕事、抑えるのが仕事ですけど、
打たれるのも仕事、ってコメント。

名台詞ですね~、近チャンらしいわ。
だから常時思いっきり行けるんだわね。

だから打たれてもさ。
「そりゃあるやろ」みたいな笑。
私は、そう思っちゃうわけで。
ミスるのが野球なんだけど、
なんか賢明さがね、訴えてくるんだわ。

せえの~、とりゃあ、ドビューンってね。
思い切り投げたぜ、
あとは知らん、全力尽くした、みたいな。

近藤クンがブルペンにいる事で、
多くの若手投手が参考にしていると思う。
74試合は12球団最多でしょ?
ほんとに良い投手だって思います、はい!

近チャン、来季も頑張ってや~。
そして受賞おめでとう!


神宮の杜





名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2018-11-30 00:11 | SWALLOWS球団 | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by ファン歴47年 神宮の杜