どうしてなんだろう?

対カープ戦。
敵地にて初戦敗退(4対7)。

例によって例の如く。
勝敗は二の次。

う~ん。

申し訳ないですが、
どうも”暖簾に腕押し”感が満載。
って思う次第でして...。

なので、
ちょっと伝え方を変えてみようって。

小川監督殿。

色々試すと良い。
いや、試してください。
一部、試している意向が見える。
なぜ、全体俯瞰的に統一しないのか。

この言い方じゃあ、
わかりにくいっすかね?

ならば、もとい。

廣岡クンをベンチに下げたでしょ?
そう、なんの意義もないわけで。
西浦クンが結果出してるし。

同じ考え方で、
何故、他のポジションも一貫できないのか?
同じ考え方で運営しないのか?

すんごい不思議ですけどね?
とっても不思議。

不思議すぎちゃう。

例え不調でも、
存在感を出せる選手。
相手に圧力を与えられる選手。
それだけでチームに価値があるって。

それは理解してる。

という前提で、逆に質問したい。
その価値ある選手って誰ですか?
って...。

復唱ですが、
結果が出ていない選手を
育成と称して起用しつづけるわけ?
フルイニング起用する必要がある?
全試合に出す意味は何?

昨季の今季。
沢山のスワローズファンの期待。

それを、です。
チーム責任者として背負っているのか?
贔屓や固定概念で指揮をとっては困る。
困りますよ。

チーム内の競争が最上流、でしょ?
競争なくしてスキルがあがりますか?


f0385356_22494488.jpg

小川サン。

上述、シンプルな意見だと思いますよ。
アチコチで沢山のファンが言及してます。

この采配のどこが再起なんかな?
なにが育成なんだろう。
試合に出れない選手は、
地道に努力してるのでは?

いや、
出場し続ける選手もダメになっちゃう。


だから、簡単ですよ。
試してみれば良いだけ。

それだけの事です。

そして結果が出たら、
次も起用してみる。

それでチームに結果が出るし、
本人達への気づきにもなる。
活気が出る。
それがチーム内競争、でしょ?

このままでは、
監督のチーム私物化といわれても仕方なし。
無論、そう思っていないから、
こうして毎日ブログを書いている。

目の前の相手チームは実行してる。
チーム内の緊張感を煽ってる。
どんどん替えてくる。
そうでしょ?

スワローズファンも見ている。
羨ましくさえ思う。
そして、相手は2連覇した。

監督!
いかがでしょうか。


神宮の杜

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2018-04-18 00:29 | SWALLOWS妄想 | Comments(0)