村田修一獲得しない記事 感想てか苦言

先ずはお詫びから申し上げます。
昨日からオープン戦スタートって。
今日からが正解でした。
スミマセン。
以後、気をつけます。

で、本日はタイトル件など...。

村田クンを獲得しない方針について。
小川監督が言及しました。
以下、引用です。


色々コメントされてますなあ。
本日は若手育成論に絞ってみます。

やはり、
そういう意志からでしたか?
って感じで読ませていただいた。

引用の中にある、
「若手を育てなきゃいけない。」
「(村田は)良い選手だが、
 居ると使いたくなる。」

素敵だわ、小川監督!
って。

そう思われたファンの方、
多いんじゃないかな。

私も同感、そう思いました。

f0385356_22475994.jpg

でも、ですよ。

う~ん、って思ったクダリもあったわけで。

それは、
打順について言及されている所。
更には、その内容。

これ、ちょっと違うのでは?って思う。
監督コメントによる、打順は以下。

1.山田(青木)
2.中村
3.青木(山田)
4.バレンティン(畠山)
5.雄平(川端、坂口)
6.畠山(バレンティン)
7.川端(坂口、雄平)
8.ショート
9.投手

先ず気になるのは、
育成方針を出していながら、
この時期に、
監督が上記打順意志をOPENしたこと。

なんでなんだろうって。

今日からオープン戦なのに、
これからの結果で決めるべきなのに、
競争しているはずなのに...。

もう、打順を決めてるの?
って。
レギュラーが決まってる。
ように読める。

現地点でレギュラー狙ってる選手。
そのモチベーションは?
って.....。

育成って、
そういう方法をとっちゃいかん。
って私は思いますがね。

そして。
これは何度も申し上げているけど。
この時点で畠山が一塁?
それを今、言っちゃうくらいなら、
村田クンを獲得するのでは?

もう、
村田クンの年棒は2000万円くらい。
でも良いわけでしょ?
村田クンの方が数段スキルがあるし、
計算できるわけでしょ?

畠山と村田じゃ、
キャリアが天地ほど違うんだから。
おまけに、過去2年。
全く働いていない”ハタラケヤマ”。
更には、
二人の年齢は35.6、近い。

う~ん。

育成って方針。
もしかするとブレがあるのかなって。
本当に若手を育成したいのかなって。

どうも疑問に思い始めた次第。
私は、
とても気持ち悪く記事を読みました。

だいたい、記事を見てくださいよ。
廣岡、西浦、藤井、奥村、って。
荒木の名前はない。

大松だってレギュラー狙うって言ってる。
武内や鵜久森、秋から精進してる。
ちゃんと競争させなきゃ。

そんな事だから、
レギュラーが胡座かいて、
油断して、故障するんでしょ?
何にも変わっちゃいない。

もとい、というか復唱。

最も気持ち悪いのは、
この時期に理想オーダー言及。
しかも、
上記で申せば、
競争ポジションは遊撃手だけ。
競争選手は坂口と雄平のみになる。

小川監督の言及する意図はどこにあるのか。
正直、私にはわかりません。

昨年の二の舞は、タブー。
わかってるのだろうか?


神宮の杜

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2018-02-24 00:03 | SWALLOWS首脳陣 | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by 神宮の杜