球団幹部 頑張らなくちゃ!

ファンになった頃。
1972年でした。

ヤクルトアトムズ。
球団ロゴが”鉄腕アトム”。
そんな時代。

その頃は、
神宮もとより、
広島も名古屋も川崎も、
読売戦のみが満員。
って状況。

読売が連覇中で、
なにより、
長嶋・王をはじめとした、
スター選手がいたから...。

その後、何年続いたろう。
今のように、
神宮球場がお客さんで埋まるまでに。

NPBの球団運営方法は大きく変化。
せざるをえなかった。
サッカーに人気を喰われ、
読売の試合も地上波TVから姿を消す。

観客が少なくても、
TV放映料で賄えた時代から、
お客様を呼ばなければならない時代。
そこに突入したわけだ。

観客=ファン、という方程式。
しかし、
スワローズは東京が地元なので、
相手チームのファンが沢山入るわけ。

ぶっちゃけ、胡坐をかいてきた球団。
しかし、もう、そういうわけにいかない。
...はずである。

観客の半数が相手チームファンでは、
スワローズグッズ販売数が伸び悩む。
スワローズ”ファン”を増やして、
常時満員御礼、
かつ、
観客のスワローズファン構成比。
これ、上げなきゃならないはず。

以下のPHOTO、御覧ください。
この赤い部分、緑にするって事。

f0385356_21163011.jpg

これ、球団ビジョン、にしてほしいなあ。
昨今、
横浜DNAも、ここまで赤くない。
読売も同じく。

てことで、根岸さん。
そして衣笠さん。

どうでしょう。

スワローズグッズ、
もっと売れなきゃ、いや、売らなきゃ。
でしょ?

昨年売上利益を越せないから。

単なる観客動員数増加じゃない。
緑を増やすために、
スワローズファンを増やすために、
何を企んでますかって事。

う~ん。
たぶん、ペケペケ、かな?
もしくは、ポコポコ。

引き続き、考えてくださいね~。
ファンは大抵、
答えをもってます、がね。

言及は遠慮しておきます笑。
決して意地悪じゃなく。

オーナーや球団が考えるべきだから..。
それも、いや、それこそが、
”再起”なんですよ、って。

ガッツ宜しくです!


神宮の杜

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jingu17 | 2018-02-14 00:04 | SWALLOWS球団 | Comments(0)

SWALLOWS FAN BLOG


by 神宮の杜